読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29歳のホワイトニング効果観察日記。

ホワイトニングで歯を白くして自信をつけていくブログ。

ホワイトニング効果観察日記トップ

歯医者さんも使わない!研磨剤の入った歯磨き粉で歯を白くできないワケ。

ホワイトニングQ&A

歯医者さんの歯磨き

こんにちは!WebライターのTomochiです。

今回は研磨剤の入った歯磨き粉を使っている方にぜひ読んでいただきたい記事です。

 

歯を白くする歯磨き粉って本当に安全なの?

安全なのか心配

歯を白くしたい、と考えた時にまず1番に思い浮かべるのは、歯磨き粉!ですよね。

歯磨き粉の中でも特に「歯を白くする」という言葉が書かれたものに、心惹かれる・・・という方も多いかもしれません。

けれどもその歯磨き粉、本当に安全ですか?
「歯を白くする」、と書かれている歯磨き粉の中には、歯をいためてしまうものも存在しているんです。

なぜ歯を痛めてしまうの?歯磨き粉で歯は本当に白くなる!?

歯磨き粉のイラスト

私たちの歯が黄ばんだり茶色くなったりしてしまう原因は、私たちが日頃飲んでいる飲み物や食べ物、タバコなどにあります。
最近よく聞く「ステイン」ですね。歯の表面のたんぱく質とステインが結びつき、そして蓄積して歯の色が変化してしまうんです。

コーヒー

しかも一度歯の色が変化してしまうと、通常の歯磨きでそれを解消するのはなかなか難しいのです。

では、「歯を白くする歯磨き」はなにをもって「歯を白くする」と言っているのでしょうか?

その答えは研磨剤にあります。研磨剤は簡単に言うとやすりのようなもの。

歯の表面についた汚れを削り取ることによって、元の歯の白さに戻してくれるんですね。つまり元の歯の色より白くなることはありません。

そして研磨剤は・・・ただ歯を白くしてくれるだけではありません。メリットばかりではなくデメリットもあるのです。
研磨剤のその強い汚れを落とすパワーによって、残念ながら歯の表面に小さな傷をつけてしまうことがあるのです。
歯の表面を覆っているエナメル質までも削り取られてしまうんですね。

歯ブラシと女の子

研磨剤によって作られた小さな傷は、知覚過敏の原因となったり虫歯菌が歯の内部に侵入しやすくなる、というリスクも起こります。

また、小さな傷に着色汚れが入り込み歯の色が再び黄ばんでしまったり変色してしまったりすることも。

研磨剤使用の歯磨き粉がよくない、と言われる理由はここにあるのです。

teeth-whitening.hateblo.jp

結局研磨剤って歯によくないの?

歯のイラスト

歯医者さんで取り扱っている歯磨き粉のほとんどが、低研磨や研磨剤不使用のもの、ドラッグストア等で売られている歯磨き粉にはほとんど研磨剤が含まれている・・・そこから考えれば答えは明白です。

日常生活でステインがついてしまったとしても、そこから虫歯になるわけではありません。
歯の表面の汚れは歯医者さんで取ってもらえます。研磨剤入りの歯磨き粉よりも安全な方法で・・・。あとは歯そのものの色を自然な白さにしてもらえることも。

teeth-whitening.hateblo.jp

歯医者さんからしてみれば、歯に細かい傷がついてしまうことのほうが「おおごと」なんです。

「炭酸ナトリウム」や「ケイ素」系の表記があるものは研磨剤が入っているそうです。

一旦は歯を白く戻してくれる研磨剤、それでも長い目で見たら研磨剤不使用もしくは低研磨の歯磨き粉を選んだほうが、歯のためにはよさそうです。

このような研磨剤不使用の歯磨きというので最近人気なのが、「ホワイトニングジェル」です。歯磨き粉とは違った磨き心地もあって、口もすっきりしますし、着色汚れを落とすこともできるんですよ。

買いやすく、始めやすいホワイトニングジェルをランキングにしてみましたので、あなたがオーラルケアに関心あればチェックしてみてください!

teeth-whitening.hateblo.jp

 

ライターTomochiのホワイトニングコラム

teeth-whitening.hateblo.jp

teeth-whitening.hateblo.jp

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてくださいね!↓